O5-Command 調査

This page was set up by Ikr_4185Ikr_4185 for investigation of http://05command.wikidot.com.






「政策」カテゴリ

・"財団理事会"に相当します。
・一般的な議論に用います。

「議論」サブカテゴリ

・基本的な議論はここでおこないます。
・案件ごとに、スレッドを作成し、整理します。
・「一般」スレッドを作成し、運用を進めながらスレッドを増やします。
・「提案」スレッドを作成し、"提案所"を引き継ぎます。
・「技術系対応」スレッドを作成し、"技術系対応"を引き継ぎます。
・その他、人事まわりもここに投げます。

「ガイドライン整備」サブカテゴリ

・"ガイドライン策定"と"サイトルール整備"に相当します。
・必要に応じて、スレッドを作成します。

「投票」サブカテゴリ

・投票が必要な際は、このサブカテゴリに専用スレッドを作成します。
・スレッドは、最初のポストの概要以外は、投票のみのポストに縛ります。
・例: http://05command.wikidot.com/forum/t-2166673/voting-thread:captain-admingoto-duos
・多分そんなに使いません。


「フォーラム対応」カテゴリ

・"フォーラム・コミュニティ対応"に相当します。
・更に、サブカテゴリで分類します。

「モデレーション」サブカテゴリ

・問題のあるポストの報告、対応方法の検討を行います。
・案件ごとに、スレッドを作成し、整理します。
・対応が確定次第、「対応記録」ページに、メンバー名・対応内容等の記録を行います。
・参考: http://05command.wikidot.com/chat-ban-page (このページ自体は、IRCbotが自動banを行う為のリストのようです)

++「イベント運営・監督」サブカテゴリ
・"サイト内イベント運営・監督"に相当します。
・使用頻度が低い為、サブカテゴリに格納します。


「渉外対応」カテゴリ

・"渉外・外部サイト案件"に相当します。
・案件ごとに、スレッドを作成し、整理します。

「問い合わせ対応」サブカテゴリ

・PM,DM,問い合わせを受けた内容について、検討の必要がある場合に用います。
・性質上、問い合わせ対応に関しては、chatworkと併用します。
・個人情報の取扱に注意が必要なため、検討事項の決定・記録がメインになるかと思います。
・問い合わせ者名、文面などは、載せません。

「渉外」サブカテゴリ

・その他、一般的な渉外案件の議題を集約します。


「コントリビューター」カテゴリ

・新設です。
・スタッフ外を含む、サイト運営に関わるメンバーが利用できるよう、O5-JPの一般メンバーへ開放します。
・権限設定にて、一般メンバーは新規ページの作成等はできないようにする必要があります。
・"小さなO5コマンド"をコントリビューターに提供し、スタッフとの連携をしやすくする目的があります。

「チャット」サブカテゴリ

・チャットに関する議題です。

「合作記事剪定」サブカテゴリ

・合作記事剪定に関する議題です。

「タグ」サブカテゴリ

・タグに関する議題です。

「SCP-INT」サブカテゴリ

・SCP-INTに関する議題です。




▼chatworkを引き続き使用するもの

「財団理事会」

・ファイル共有や、URL連絡等で引き続き使用します。
・また、至急の連絡や呼び出しが必要な場合の、緊急連絡先として使いましょう。

「渉外・外部サイト案件」「外部サイトでの発言に対するサイト内方針」

・PM等の個人情報を含む文面は、非公開でやり取りします。
・その他の公開可能な情報は、O5-JPに記録していきましょう。

「ノウハウ共有・雑談」

・せっかくなので、交流用に残しましょう。








メモ

所感: どんだけ人おんねん

http://05command.wikidot.com/staff-structure

▼Google翻訳

サイト大使

チームキャプテン:DecibellesDecibelles / RogetRoget

責任:このチームには、主にSCP財団の姉妹サイトのメンバーで構成されているため、特別な仕事や責任はありません。このチームのメンバーは諮問委員会の役割を果たし、

  • サイトポリシーとディスカッションに声をかけています。
  • 自分のサイトでの個人や集団の経験に基づいて、改善/ポリシーの変更を提案する。
  • 潜在的に他のサイトに影響を与える可能性のある行動についてスタッフに助言する。

注:このチームのメンバーは、デフォルトで少なくとも1人の追加チームのメンバーでない限り、普遍的なスタッフの権限を持ちません。さらに、このチームの「チームキャプテン」のポジションは、上司またはリーダーではなく、必要に応じて情報を中継する一般的な連絡先です。

コミュニティアウトリーチチーム

チームキャプテン:DecibellesDecibelles

ikr注: アウトリーチ(名詞:Outreach、英語の動詞では、Reach Out)とは、英語で手を伸ばすことを意味する。 福祉などの分野における地域社会への奉仕活動、公共機関の現場出張サービスなどの意味で多用される。

責任:このチームは、以下のような一般的な社内コミュニティおよびサイトの問題を処理します。

  • 初心者紹介スレッドに対応します。
  • #site17で質問に答えることができます。
  • フロントページのニュースを書く。
  • コンテストのアイデアを積極的に保管してください。
  • FAQ新生児ガイドを維持する。
  • サイトの創造的な環境を改善するためのプロジェクトを調査、提案、実行する。
    • これには、評価されていないコンテンツやめったに行われていないコンテンツ(人々が読まないもの、人々が書くことを恐れているもの)のプロファイルを高めるための提案が含まれます。
  • フロントページに掲載するためのアドバイスを管理者に提案する。

批評チーム:フォーラム

中間キャプテン:ZynZyn

責任:このチームはフォーラムに投稿された草案の批判に関連するタスクを担当する。

  • フォーラムの下書きに対応する。ドラフトが批評無しにならないようにする。
  • モデレートドラフトフォーラム:
    • ドラフトフォーラムの規則に従うようにする
    • 優勢な、破壊的な、または役に立たないフィードバックを静かに修正してください。
    • 自分のアイデアの「価値」や「価値」の認識にかかわらず、ユーザーが不十分に扱われていないことを確認してください。
    • 必要に応じて、懲戒チームおよび現場管理者に違法行為を報告する。
  • 他の批判チームと一緒にSCPを書く方法を維持する。
  • 必要に応じて他の既存のガイドや文書、特に批判方針への変更を提案する。

批評チーム:サイト

チームキャプテン:SoullessSingularitySoullessSingularity

責任:このチームは、完成した作業としてサイトに投稿された記事の批判に関連するタスクを担当します。

  • 投稿された記事に回答する。投稿された記事(SCP / Tale)がスタッフから批評なしに送られないようにする。
  • 犬の積み重ねを防ぎ、より強いアイデアをもって悪いアドバイスに対抗することによって、批判を許容できるレベルに保ちます。
  • 批判的な政策違反を懲戒チームに報告し続ける
  • リライトチームは、それを使用する可能性のある記事の改善を提案することで、リライトチームを支援します。
  • 他の批判チームと一緒にSCPを書く方法を維持する。
  • 必要に応じて他の既存のガイドや文書、特に批判方針への変更を提案する。

懲戒委員会

チームキャプテン:暫定 DrEverettMannDrEverettMann [主要連絡先] / 暫定 TheDuckmanTheDuckman

責任:全面的にモデレータから構成されたこのチームは、次のようなモデレータレベルの懲戒処分をすべて処理します。

  • コールは中断している会話に止まります。
  • 攻撃的な投稿を編集する。
  • ルールを破るメンバーに警告を伝えます。
  • バーン可能な行為を行政に報告する。
  • 投票し、審議の禁止に貢献する
  • 管理の助けを借りてサイトルールを維持する。

アンチハラスメントチーム

チームキャプテン:SoullessSingularitySoullessSingularity

責任:このチームは、以下のようなコミュニティ内のすべての嫌がらせ関連の問題を処理します。

  • サイトまたはチャットのハラスメントの問題を調査し、対処します。
    • 注:チームのすべてのメンバーは、ハラスメントの問題に対処する方法についていくつかの知識を持っていなければなりません。
    • 注:チームのほとんどのメンバーはチャットオペレーターでもあり、チャットベースのハラスメントにも対処できます。チームリーダーはチャットオペレーターでもなければなりません。
  • 管理者、モデレーター、チャットオペレーターと協力して問題に対処し、苦情を受け取り、必要に応じて行動訴訟を推奨する。
  • サイトとチャットの両方に対する嫌がらせの苦情の主要な連絡先として行動する。
  • ハラスメント防止政策を維持する。

画像チーム

チームキャプテン:anqxyranqxyr

担当:このチームは、サイト上の画像に関連するすべての問題を処理します。

  • Wikiを使用するためのCC対応画像の作成と収集。
  • 完全またはほぼ完全なCC互換性を目指して、SCPに接続された現在のイメージの調査。
  • イメージポリシーに関する質問にお答えください。
  • イメージ使用ポリシーガイドを更新してください。
  • Visual Records wikiの更新、更新を行います。
  • ライセンスチームと連携して画像の削除要求を処理します。

インターネットアウトリーチチーム

チームキャプテン:RogetRoget

担当:このチームは、オフサイトのファンベースやスピンオフコミュニティへのコンタクトを処理します。

  • SCPファンデーションのスピンオフコミュニティとファンサイトとのリンクを確立し、育成する
  • スピンオフコミュニティとファンサイトのメンバーにサイトに参加し、彼らが順応するのを手伝ってください。
    • 言い換えれば、人々がサイトについて書くだけでなく、参加するように促すことです。これは、ファン、作家、作家、アーティストのためにReddit、Imgur、DeviantArt、Tumblrなどの場所に定期的に投稿し、サイト内の積極的なメンバーシップを奨励することを意味します。
    • コミュニティがこれらの新しいメンバーとそれらがもたらすかもしれない資料(ファンアート、SCPの読み物、ゲーム、絵画、その他の創造的な努力など)を収容するのを手伝ってください。
  • 国際的なサイトとの良好な関係とコミュニケーションを維持する。
  • SCP Internationalを実行します。
  • ネット上の他の場所でSCP財団のプロフィールを上げる他の方法を提案して実行する。
    • これには、サイト上のマテリアルが含まれていますが、一般にオフサイトのファンベースによって無視され、コミュニティアウトリーチのような他のチームと一緒に無視されます。

ライセンスエキスパート

チームキャプテン:King Vincent_RedgraveVincent_Redgrave

ikr注: ライセンスチームが王国

責任:このチームは、クリエイティブコモンズライセンスに関連する次のような問題を処理します。

  • クリエイティブ・コモンズのライセンスに関する質問には、他のスタッフと一般ユーザーの両方に答えられるほどの知識と知識があります。
  • ネット上の他の場所でライセンス違反を捜す。
  • 必要に応じて、ライセンスの修正または削除を要求するメッセージを送信します。
  • イメージチームにイメージの削除リクエストとCC互換性の問題についてアドバイスしてください

リライトチーム

チームキャプテン:DecibellesDecibelles

責任:このチームは、wiki上の既存の記事の書き換えや更新に関する問題を処理します。

  • 書き換えを喚起する意図がある記事への批判的な注意を求める。
  • 処理するボランティアを処理、指名、削除の危険がある記事の書き換え。必要に応じて、ボランティアによる草稿の書き換えを承認または監督する。
  • 行政指針または監督下で、古い記事の処理、認可されたクリーンアップおよび更新のためのボランティアを扱う、または指名する。
  • フロントページに掲載するためのアドバイスを管理者に提案する。
  • 古典的な記事や遺産リストの記事の書き換えを扱う際の管理者連絡役としての機能。
  • 歴史的に重要なSCP記事、すなわち新しい記事の追加、ページの維持、ユーザーからの質問への回答など、遺産リストに関連するすべての機能を管理する。

ikr注: 急に文章堅くなった

テクニカルチーム

チームキャプテン:LurkDLurkD

責任:このチームは、以下のようなサイトの技術的問題を扱います:

  • 新しい記事にタグを付ける、古い記事にタグが正しく設定されていることを確認するなど、タグを維持することに関連した不平を言ってください。
  • タグガイドを更新し、必要に応じてタグを更新/追加します。
  • チャットボットを維持する(現在はJarvis)。
  • 管理者へのサイトの改善を調査し、提案し、承認されたプロジェクトを実装します。
    • これには、サイトの外観、機能性、使いやすさを維持するためのプロジェクトも含まれます。
  • 他のチームに助け(助言や仕事など)を提供して助けてください。
  • 他の技術的な問題が発生した場合に対処してください。

WikiWalkチーム

チームキャプテン: RogetRoget

責任:このチームはWikiWalkをSCP Wikiに復元するためのクロスリンクプロジェクトを制定する責任があります。チームの責任は次のとおりです。

  • ボランティアした記事を特定し、記事に追加するリンクや編集を提案し、wiki上の他のコンテンツにリンクする。
  • プロジェクトの一部として発生し、それらのページが作成されてから自然に発生したコンテンツの追加を反映するために、追加のバックグラウンドページを更新して作成する。
  • 文字タグの実装と監視の技術チームの支援。
  • 著者は、自分のページに加えられた編集について、最終的な発言権を持っています。

▼重要そうに見える箇所

スタッフ階層がこのように構成されているのはなぜですか?

Wikidotが私たちに課した制限から離れようとする試みです。現在、司会者のために、よく書く、批判的な、懲罰的な問題を扱う、ウィキドーフォーマットを理解するなどのことができる人だけを求めています。なぜ1つか2つがそれ以外は十分ですか?
It's an attempt to move away from the restrictions imposed upon us by Wikidot. Currently for moderators, we're asking only for people who can: write well, criticize competently, handle disciplinary problems, understand all wikidot formatting, etc. Why force them to be able to do all of that when one or two would be more than sufficient otherwise?

それは事実上、彼らに対処するための強力なポイントしか与えず、無能だと感じているので、誰も慌ててやめないようにすることを意味します。さらに、ボールが「彼が言った」、「彼女が言った」、「誰も私に言わなかった」などと対処するのではなく、ボールが落とされた場合の責任のパンクローブを設定します。さらに、これは、ユーザーが問題になっているグループにそれらを配置しないことによって生じたかもしれない問題を見落とすことを可能にします。
It effectively means that we can give people only their strong points to deal with and not have anyone panicking or dodging duties because they feel they're incompetent. Additionally, it sets down some breadcrumbs of responsibility if a ball gets dropped rather than dealing with the "he said," "she said," "no one told me," etc. that we are currently dealing with. Furthermore, this allows us to overlook problems that a user might have had by simply not placing them on a group where it matters.

誰かが懲罰的な力のための悪い選択であると思うが、そうでなければ私たちがモッドと見なしたい有能で信頼できる人物だったでしょうか?それは今完全に可能です。我々はそのチームにそれらを置くことはしません。
If we think someone would be a bad choice for disciplinary power, but they've otherwise been a competent and trustworthy person we'd like to see as a mod? That's completely possible now. We just don't put them on that team.

要するに、これは、スタッフ数の不足(スタッフをはるかに広げてスタッフへの入室を容易にしているため)、集中管理の欠如など、私たちが抱えていた多くの問題に取り組んでいます。特定の能力を備えたユーザーに与えてくれる重大な痛みです。
In short, this addresses a lot of the problems that we've had, including things like shortness of staff numbers (since we're opening up staff much more broadly and making it easier to get into the staff), lack of centralized responsibility, and the crushing weight we put on certain, capable users.

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License